2018年シーズン新リーグ体制を発表!GOリーグを新設、トップリーグは名称をAリーグへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/02/27


一般社団法人日本オーストラリアンフットボール協会(AFL Japan、会長:宮坂英樹)は、2018年2月24日に開かれた年次総会において、2018年春に開幕するシーズンの新リーグ体制を発表しました。

2018年から実施される新リーグは、「Aリーグ(A.League)」と「GOリーグ(GO.League)」の2リーグ。これまで「トップリーグ(Top League)」として開催されてきたリーグの体制は、ほぼそのまま「Aリーグ」へと移行されます。

新設された「GOリーグ」は、AFLを日本全国へ普及することを目的とし、日本各地に点在するクラブチームを繋げる役割を担います。新設クラブが参加し易いよう制度設計されており、今後の日本におけるAFL普及のメインストリームとなることが期待されます。

各リーグへの参加クラブは3月19日に発表される予定です。



また、各リーグのリーグロゴが以下の通り決定されました。

  • Aリーグは、一般社団法人日本オーストラリアンフットボール協会が主体となり運営し、日本のオーストラリアンフットボールの競技力向上を目指し、参加クラブおよび選手が高いレベルで試合を実施する環境を作る。

  • GOリーグは、各クラブが主体となり試合を開催、運営し、日本全国におけるクラブの地域活動の活性化、オーストラリアンフットボールを軸としたコミュニティー作りおよびその拡大を目指す。  


Aリーグのロゴは、リーグの目的にある通り競技力・試合の質の向上を目指す向上心を表現し、またGOリーグのロゴは、リーグの目的であるAFLの普及と、AFLを中心としたコミュニティーの創出をイメージしました。

各リーグに関するご質問、リーグへの参加方法に関するお問い合わせは以下。

<一般社団法人日本オーストラリアンフットボール協会 / AFL Japan>
03-4520-9930
info@jafl.org
/impression.track?CID=253762&AFID=331804&ADID=1037668&SID=
AFL japan を盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集しています。

賛助会員募集

sanjo.jpg

事務局:
〒143-0016
東京都大田区大森北2-5-5
Tel: 03-4520-9930

email: info@jafl.org