SAMURAISオーストラリア遠征 全試合レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010/10/23

 合レポート
vs Box Hill North 
<Q1>佐藤を中心にボールを回し、助っ人の力は借りつつもSAMURAISのプレーが見られた。パスを細かくつなぎ、確実に前に進めることができた結果としてゴールにつながっていった。
<Q2>少し勢いがなくなってしまい、助っ人に引っ張られる形になってしまった。パスがつながらず、相手にターンオーバーされることが多かった。
<Q3>助っ人に引っ張られるままという感じではあったが、それに伴いディフェンス陣がいい連携を見せてゴールをまもっていた。中盤でもボールに必死にくらいついていた。
<Q4>また、Q1のような勢いを取り戻し、佐藤・中村を中心にボールを前へ進めていた。1年生の動きも引かれるように良くなった。ただ、前への意識が強く、後ろの人数が足りないことがあった。
 
全体的に声が少ないように感じられた。また、周りの状況の把握がうまくできていないこともあり、フリーの人を見逃してしまうなど、点につながらないということがあった。意識が前に行きすぎてしまい後ろが人数不足になり、それが失点につながってしまった。落ちたボールへの寄りは良くできていた。
 
  Date 2010.8.26 Venue Box Hill  
  Match Samurais  VS  Box Hill North  
                    Q    
  Number Name Hand○ Hand× Kick○ Kick× B-Kick Mark Tackle Goal Behind  
  1 1  Nakamura 1,0,0,1 0 1,0,0,3 0 0 2,0,2,2 0,0,1,2 0,0,0,2 0  
  2 2 Saito 1,0,1,2 1,0,0,0 0 0 0 0 0 0 0  
  3 4 Ichinose 2,0,0,1 0 0,1,0,1 0,2,0,0 0 0,0,1,0 0,1,0,0 0,0,0,1 0  
  4 5 Ono 1,0,0,0 0 3,1,1,1 0,2,0,0 2,4,4,0 0,1,1,0 2,0,0,0 0 0  
  5 6  Kamata 0,0,1,0 0 1,0,0,1 0,1,0,0 0 1,1,0,0 0 1,0,0,1 0  
  6 9  Akita 1,0,0,1 0 0,1,0,1 0 0 0 0,0,0,1 1,0,0,1 0  
  7 10  Honda 0,1,0,0 1,0,0,0 0 0 0 0 0 0 0  
  8 13  Sato 1,1,2,2 0 4,3,1,3 1,0,0,0 0 1,1,2,3 1,0,0,0 1,0,0,0 1,1,0,0  
  9 18 Tada 0 0 0 1,1,0,0 0 0 0 0 0  
  10 20  Suganuma 0 0,1,0,0 0,1,0,1 0,0,0,1 0 0 0,0,0,2 0 0  
  11 21 Watanabe 1,1,0,0 0 1,0,0,0 0 0 0 0 0 1,0,0,0  
  12 23 Shimokawa 1,0,0,0 1,0,0,0 3,1,0,2 0 0 1,0,0,0 0,1,1,0 0 0,0,0,1  
  13 24 Komura 1,0,0,0 1,0,0,0 1,3,2,0 0 0, 1,0,1,0 0 0,1,0,0 0  
  14 25 Shigihara 1,1,0,0 1,0,0,0 1,1,0,0 1,0,1,0 0 0 1,0,1,0 0 0  
  15 94 Eida 1,0,0,0 0 0 0 0 0 0 0 0  
  16                        
  17                        
  18                        
  19                        
  20                        
  Rush      
  RIVAL      
  4 36 49 515 6 96       
  2 27 78 11/ 、          
 
 
 
vsAdelaide Uni.
<Q1>人数の確認ができておらず、人数が合っていないせいもあったが、後ろに人が足りず、相手のゴールにつながってしまった。大橋・中村がキーマンとなり試合を引っ張り、古村が良いスペースに入りボールをつないでいた。
<Q2>相手に借りたプレーヤーの動きが目立った。低いボールへの徹底はできており、そこからなかなかつながらないのがとても残念だった。自分の位置を知らせる声が相手チームに比べるとはるかに少なかった。
<Q3>大橋を中心にボールが繋がっていた。ハンドやキックのミスがもったいなかったが、あいているスペースにも入れていた。
 
全体的には声が少なかった。相手チームと比べてしまうととても対照的だったようにおもえる。また、一部の人の声しか聞こえないというのもあった。ビハキックの際、とても良いリードができているのだが、その時も声が少ないためにつながらなかった。また、シェパードの意識が低く周りからも声かけをする必要があった。
 
 
vs Modbury
<Q1>地面の状態も天候も最悪な中、それぞれがボールに向かって行っていた。ハンドやキックの精度はあまり良くなかったものの、それを必死に前に進めることができていた。積極的にタックルやシェパードの意識もできていたように思える。
<Q2>Q1同様に、必死に食らいついていた。大橋・佐藤を中心にパスをつなぎ、前に進めていた。ハンドよりもキックで前に進めるものの、確実なマークはあまりなかった。
<Q3>Q2の反省を生かし、確実にチェストでマークするようにし、ボールは繋がったものの、キックが多いため、逆にターンオーバーされてしまうことも多かった。
<Q4>相手に良いようにやられてしまっているようだった。ビハインドからの切り替えしはうまく決まっていたが、そこからなかなか前にボールを進めることができていなかった。このクォーターでもチェストマークの意識があったため、確実にマークすることができた。
 
10人で狭いオーバルの中だったが、反省を生かすことができる試合であった。声出しに関してはこの3試合の中で最も良くできていたように思える。また、下のボールに寄ることもできていた。雨の中の練習や試合も少ないため慣れていないので仕方ないが、パスの正確性がとても低かったように思える。
 
  Date 2010.9.3 Venue Modbury  
  Match Samurais  VS  Modbury  
                    Q    
  Number Name Hand○ Hand× Kick○ Kick× B-Kick Mark Tackle Goal Behind  
  1 1  Nakamura 1,0,11 0 4,1,2,2 0,1,0,0 2,0,0,0 0,0,1,0 0 0 0,0,1,0  
  2 2 Saito 0 0,0,0,2 0,0,1,0 0,1,0,1 0 0,0,1,0 0,1,0,0 0 0  
  3 4 Ichinose 0 1,1,0,0 2,0,1,1 0,1,1,0 0 0 0 0 0,0,0,1  
  4 5 Ono 0 0,0,0,1 1,2,2,5 1,3,1,2 1,2,3,4, 1,0,0,0 1,0,2,1 0 0  
  5 6  Kamata 0,0,0,1 0 0,0,2,1 0,1,0,0 0,0,1,0 0,0,1,1 0 0,1,0,0 0  
  6 7  Ohashi 1,0,1,0 0 0,4,0,4 0,1,2,2 0 0,0,0,2 1,0,0,0 0 0  
  7 9  Akita 1,1,0,0 0,0,1,0 1,1,0,0 1,1,1,0 0 0,0,1,0 2,1,0,0 0 0  
  8 10  Honda 0,0,1,0 0 0 0 0 0 0,1,0,0 0 0  
  9 13 Sato 0,2,0,1 1,0,0,1 6,2,1,2 0,2,2,1 0,0,1,0 1,1,0,2 5,0,2,0 0 0  
  10 18  Tada 0,0,0,2 0,0,1,0 0,1,1,0 1,0,1,1 0 1,0,2,1 0,0,0,1 0 0  
  11 20 Suganuma 0,0,0,1 0 0 0 0 0 0,0,0,1 0 0  
  12 21 Watanabe 0 0 0 0 0 0 0 0 0  
  13 24 Komura 0 0 3,0,0,0 0 0 0,0,0,1 0 2,0,0,0 0  
  14 25 Shigihara 1,0,0,1 0 0 0,0,0,2 0 1,0,0,1 0,0,1,0 0 0  
  15 94 Eida 1,0,0,0 0 0 0 0 0 0 0 0  
  16                        
  17                        
  18                        
  19                        
  20                        
  Rush 0  0  
  RIVAL 2,4,4,0  4,2,6,4  
  2 051525 333      
  24661012101676      
 
 
/impression.track?CID=253762&AFID=331804&ADID=1037668&SID=
201605031841_1.png 201605031841_2.png 201605031841_3.png 201605031841_4.png
201709091014_1.jpg AFL japan を盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集しています。 201504241325_1.jpg sanjo.jpg 201305201404_1.jpg

賛助会員募集

sanjo.jpg

記事一覧

事務局:
〒143-0016
東京都大田区大森北2-5-5
Tel: 03-4520-9930

email: info@jafl.org