Top League - Semi Final

HOME Sunday, November 12, 2017
11:40
AWAY
POWERS FULL TIME MAGPIES

POWERS.png

64 2.2 Q1 1.1 58

MAGPIES.png

3.6 Q2 4.4
6.7 Q3 7.7
9.10 Q4 8.10

UMPIRES

フィールドアンパイア 大浦 久義、Brett Qualtrough バウンダリアンパイア 佐々木 吉春、長谷 峻輔
ゴールアンパイア 鎌田 隆生 、小祝 壮布 マッチコミッショナー 宮坂 英樹

MATCH REPORT

http://www.jafl.org/top_league/leaguerugby_detail/id=225

AFL JAPAN -日本オーストラリアンフットボール協会さんの投稿 2017年11月12日(日)


2017年トップリーグ、セミファイナルの第1ゲームは、専修パワーズと駒澤マグパイズの学生チーム同士の対戦となった。

第1Q、 駒澤マグパイズが、清水のミドルレンジからのゴールで幸先よく先制する。一方の専修パワーズも、多田、更にリーグ得点王の向高が連続で決めて、逆転に成功。パワーズ、7点のリードでクォーターを終える。

第2Qに入ると、マグパイズに流れが傾く。エースの山路が厳しいマークにあうものの、上月、鳥巣等の小兵のFW陣が3ゴールを挙げて逆転に成功。パワーズは、村山のゴールのみで終わり、マグパイズ4点リードで前半を終える。

第3Qも、マグパイズのペースで試合が進む。藤田のポケットからのゴールを含む2ゴール、更に、ラックの阿部がロングゴールを決めて、1年生コンビがチームを引っ張る。パワーズも劣勢ながらも、FW 中川の2ゴール等で、1ゴール差でくらいつく好ゲームとなる。

最終Q、マグパイズは、パワーズの堅いディフェンス陣に阻まれ中々加点できない中、パワーズが逆襲に転ずる。FWの中川がセットショットからゴールを挙げると、更にカウンターから、新部がランニングゴールで逆転。更に、残り1分で、またしても、パワーズ・中川がゴール前の混戦から、スナップゴールを決めて、マグパイズを突き放す。残り30秒、マグパイズは、ゴール前の混戦を抜け出した上月がランニングゴールを決めて、再び1ゴール差とするものの、結局そのままタイムアップ。専修パワーズが、学生対決を制して、2年連続でグランドファイナル進出を決めた。

[GOALS]
POW: 中川 4, 向高 2, 村山 1, 多田 1, 新部 1
MAG: 藤田 航 2, 上月 2, 阿部 1, 鳥巣 1, 飯田 1, 清水 1


TEAM LINEUPS

/impression.track?CID=253762&AFID=331804&ADID=1037668&SID=
  • Ladder
  • League table
Pos Club   Pts % P
1 POWERS POWERS 20 240.1 6
2 LIONS LIONS 16 196.0 6
3 GOANNAS GOANNAS 16 177.1 6
4 MAGPIES MAGPIES 16 171.2 6
5 SUNS SUNS 12 93.2 6
6 HAWKS HAWKS 4 28.0 6
7 POSEIDONS POSEIDONS 0 33.9 6
  POW GOA LIO MAG SUN HAW POS
POWERS ×
GOANNAS × ×
LIONS × ×
MAGPIES × ×
SUNS × × ×
HAWKS × × × × ×
POSEIDONS × × × × × ×
Pos Player Club Goals
1 S.Mukodaka POW 37
1 Y.Yamaji MAG 37
3 K.Nakagawa POW 22
4 Y.Toyoshima LIO 15
5 P.Chalmers GOA 14
6 S.Yoshida SUN 13
6 Y.Sasaki HAW 13
6 M.Sakaki LIO 13
6 L.Eyes POS 13
10 A.Last GOA 11
201704101152_1.gif
 



AFL japan を盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集しています。

事務局:
〒143-0016
東京都大田区大森北2-5-5
Tel: 03-4520-9930

email: info@jafl.org