Top League - Round 6

HOME Saturday, November 4, 2017
14:20
AWAY
SUNS FULL TIME LIONS

SUNS.png

28 1.1 Q1 1.6 93

LIONS.png

2.1 Q2 4.13
4.4 Q3 7.16
4.4 Q4 12.21

UMPIRES

フィールドアンパイア 刈谷 隆、Peter Chalmers バウンダリアンパイア 久納 陽介
ゴールアンパイア Douglas Bonham、Alex Wyat マッチコミッショナー 宮坂 英樹

MATCH REPORT

http://www.jafl.org/top_league/leaguerugby_detail/id=215

AFL JAPAN -日本オーストラリアンフットボール協会さんの投稿 2017年11月4日(土)


2017年のトップリーグのR6の第1ゲームは、東京ベイサンズとR246ライオンズの対戦となった。

両チーム、勝てばファイナル進出となった一戦、第1Qは、ライオンズ優勢の試合展開となる。
榊、長谷川等を中心に猛攻を仕掛けるものの、ゴールは榊の1本のみで、ビハインドを重ね、ベイサンズを突き放せない。一方のサンズは、カウンターから内田がリーグ初ゴールを挙げて、5点差のまま、クォーターを終える。

第2Qも大きなな流れは変わらない。中村、大浦、鎌田等の中盤の主力を欠くサンズは、一人黒田が奮闘するものの、中々ボール支配を高められず、防戦一方となる。それでも、ライオンズのゴール前での正確性に助けられ、24点差で前半を折り返す。

第3Q、サンズは、賀澤、加藤のゴールで加点するが、ライオンズも長谷川のゴールと、豊島の2ゴールで3ゴールを挙げて、その差を30点差とする。

ファイルQ、足の止まり始めたサンズを尻目に、長谷川、那須、豊島、D.Doweyの主力が次々とゴールを陥れ、最後は新人の山崎が快速を飛ばし、ランニングゴールを決めて試合を決定づけた。

R246ライオンズが、65点差で東京ベイサンズを下し、2017年のファイナル進出を決めた。

TEAM LINEUPS

/impression.track?CID=253762&AFID=331804&ADID=1037668&SID=
  • Ladder
  • League table
Pos Club   Pts % P
1 POWERS POWERS      
2 GOANNAS GOANNAS      
3 MAGPIES MAGPIES      
4 SUNS SUNS      
5 HAWKS HAWKS      
  POW GOA MAG SUN HAW
POWERS        
GOANNAS        
MAGPIES        
SUNS        
HAWKS        
POSEIDONS        
Pos Player Club Goals
       
201704101152_1.gif
 



AFL japan を盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集しています。

事務局:
〒143-0016
東京都大田区大森北2-5-5
Tel: 03-4520-9930

email: info@jafl.org