Top League - Round 3

HOME Sunday, June 4, 2017
14:40
AWAY
LIONS FULL TIME POWERS

LIONS.png

54 0.0 Q1 2.6 78

POWERS.png

1.1 Q2 5.6
3.4 Q3 8.8
7.12 Q4 11.12

UMPIRES

フィールドアンパイア 景山 晧平 , ペリー・ブラウン バウンダリアンパイア 賀澤 貢, 細見 亮輔
ゴールアンパイア 黒田 啓央, 松橋 利樹 マッチコミッショナー 宮坂 英樹

MATCH REPORT

LIO 7.12 (54)
POW 11.12 (78)

http://www.jafl.org/top_league/leaguerugby_detail/id=211

AFL JAPAN -日本オーストラリアンフットボール協会さんの投稿 2017年6月4日



2017年のトップリーグのR3の第1ゲームは、R246 ライオンンズと専修パワーズの対戦となった。

第1Q、専修パワーズが、風下のアドバンテージを生かし、攻勢をかけるが、ビハインドを重ねて中々ゴールを割れない。
しかし、ようやくロングパスから、FFの中川がゴール前でマーク。セットショットを落ち着いて決めると、その後もラック高橋(健)が、スローインからのボールをランニングゴールで決めて加点する。

第2Q、スコアレスに抑えられていたライオンズは、FF 関口がカウンターからのこぼれ球から独走し、ようやく初ゴールを挙げる。
一方、パワーズもライオンズのFB D.Doweyがパワーズに加点を許さない時間が続いたが、エース・向高がゴールを挙げると、その後、多田、更に新藤がトップリーグ初ゴールを挙げて、徐々にリードを広げていく。

第3Q、ライオンズが反撃を開始する。ラックに上げた、D.Doweyと榊のゴールでパワーズを追撃するが、パワーズMF・堀口に2連続ゴールを喫し、中々点差が縮まらない。

最終Q、風下にたったライオンズが更に攻勢を強める。再び、D.Dowey、榊がゴール。更に、パワーズのディフェンス陣にミスから、安見がライナー性のゴールを決める。しかし、パワーズも徳竹、新部のゴール、そして、中川のセットショット等で加点し、試合を決定づける。

結局、パワーズが4ゴール差で勝利し、今季2勝目を挙げた。一方のライオンズは、駒澤マグパイズ戦に続き、学生チームに手痛い連敗を喫した。


TEAM LINEUPS

/impression.track?CID=253762&AFID=331804&ADID=1037668&SID=
  • Ladder
  • League table
Pos Club   Pts % P
1 POWERS POWERS      
2 GOANNAS GOANNAS      
3 MAGPIES MAGPIES      
4 SUNS SUNS      
5 HAWKS HAWKS      
  POW GOA MAG SUN HAW
POWERS        
GOANNAS        
MAGPIES        
SUNS        
HAWKS        
POSEIDONS        
Pos Player Club Goals
       
201704101152_1.gif
 



AFL japan を盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集しています。

事務局:
〒143-0016
東京都大田区大森北2-5-5
Tel: 03-4520-9930

email: info@jafl.org