Top League - Round 3

HOME Sunday, June 11, 2017
17:10
AWAY
POSEIDONS FULL TIME MAGPIES

POSEIDONS.png

58 2.5 Q1 6.3 148

MAGPIES.png

5.4 Q2 10.7
5.6 Q3 18.11
8.10 Q4 22.16

UMPIRES

フィールドアンパイア Tom Bowes, 佐々木 吉春 バウンダリアンパイア David Hegarty, 樺沢 郁也
ゴールアンパイア Alex Wyatt, 及川 潤 マッチコミッショナー 宮坂 英樹

MATCH REPORT

POS 8.10 (58)
MAG 22.16 (148)

http://www.jafl.org/top_league/leaguerugby_detail/id=210

AFL JAPAN -日本オーストラリアンフットボール協会さんの投稿 2017年6月11日


2017年のトップリーグのR3の第2ゲームは、湘南ポセイドンズと駒澤マグパイズの対戦となった。

第1Qから、マグパイズが山路の3ゴールを皮切りに、櫻井、三浦、藤田(航)がゴールを奪い、大きくリードを広げる。
ポセイドンズも、L.Eyesのセットショットと、佐藤のロングゴールで応戦する。

第2Q、早くも選手のローテーションを始めたマグパイズは、エースの山路を温存した関係で、やや攻勢にブレーキがかかるものの、松村、三浦等のゴールで4ゴールを追加する。ポセイドンズも、長谷のポケットからのセットショットや、小祝、L.Eyes等のゴールで食い下がる。

第3Q、再び山路を投入したマグパイズがビッグ・クォーターを迎える。山路の3ゴールの他、櫻井、宮坂、清水、中島、藤田(航)がゴールを奪い、8ゴールを加点し、大きくポセイドンズをリードする。

第4Q、ポセイドンズが、L.Eyes等の3ゴールで意地をみせるが、最後まで豊富な選手層を誇るマグパイズが終始攻勢をかける。結局、駒澤マグパイズが90点差で危なげなく勝利し、トップリーグ2連勝を飾った。


TEAM LINEUPS

/impression.track?CID=253762&AFID=331804&ADID=1037668&SID=
  • Ladder
  • League table
Pos Club   Pts % P
1 POWERS POWERS      
2 GOANNAS GOANNAS      
3 MAGPIES MAGPIES      
4 SUNS SUNS      
5 HAWKS HAWKS      
  POW GOA MAG SUN HAW
POWERS        
GOANNAS        
MAGPIES        
SUNS        
HAWKS        
POSEIDONS        
Pos Player Club Goals
       
201704101152_1.gif
 



AFL japan を盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集しています。

事務局:
〒143-0016
東京都大田区大森北2-5-5
Tel: 03-4520-9930

email: info@jafl.org