AFL Japan TOP LEAGUE - Grand Final

HOME Saturday, November 26, 2016
17:20
AWAY
GOANNAS FULL TIME POWERS

GOANNAS.png

87 4.2 Q1 1.2 47

POWERS.png

7.7 Q2 3.5
10.14 Q3 4.7
11.21 Q4 6.11

UMPIRES

フィールドアンパイア 榊 道人, 大浦 久義 バウンダリアンパイア 長谷川 裕誠, 田中 淳二
ゴールアンパイア 豊島 悠太 , Perry Brown マッチコミッショナー 宮坂 英樹

MATCH REPORT

2016 GF GOA v POW

2016 AFL Japan Grand Final Tokyo Goannas Football Club v 専修パワーズ
http://www.jafl.org/top_league/leaguerugby_detail/id=199

AFL JAPAN -日本オーストラリアンフットボール協会さんの投稿 2016年11月30日


2016年のトップリーグ、Grand Finalは、東京ゴアナーズと専修パワーズの対戦となった。

第1Q、初のGrand Finalで、動きに硬さの見えるの専修パワーズを尻目に、東京ゴアナーズが先制に成功する。M.Staceのミドルレンジからのショットを皮切りに、T,Wilsom,A.Last等のゴールでリードを広げる。パワーズは、クォーターの終盤にようやく、FW・中川のセットショットで初ゴールを挙げる。

第2Qも、ゴアナーズのペースで試合が進む。A.Last,.B.Whyborn,A.Wyatt等が効果的にゴールを挙げる。パワーズは、4年生の佐々木が、ロングレンジからのセットショットを含む2ゴールを挙げて、なんとか食い下がる。

ゴアナーズの26点差リードをで迎えた、第3Qも、ゴアナーズの攻勢が続く。パワーズのプレッシャーの影響からかビハインドを重ねるものの、再び、A.Last、B.Whyborn等の3ゴール等で加点する。一方のパワーズは、、ビハインドからのゴールキックが正確性を欠き、中盤でボールを奪われて再び、攻撃を受けるという悪循環に陥り、中々攻撃に転することができない。

第4Qも、大きな流れは変わらない。ゴアナーズが攻めて、パワーズがなんとか守り、カウンターに転ずるという流れの中、ようやく、パワーズの向高、中川のFWコンビがゴールを挙げるものの、点差をつめることはできず、ついにタイムアップ。
東京ゴアナーズが、40点差でヤング・パワーズを破り、トップリーグ2連覇を果たした。

なお、Grand Final BOG(MVP)は、ゴアナーズの攻撃を牽引した、A.Lastが選出された。

Tokyo Goannas Football Club v 専修パワーズ
http://www.jafl.org/top_league/leaguerugby_detail/id=199

AFL JAPAN -日本オーストラリアンフットボール協会さんの投稿 2016年11月27日

TEAM LINEUPS

/impression.track?CID=253762&AFID=331804&ADID=1037668&SID=
  • 201610070123_1.png
  • LADDER
  • GOALS
Pos Club   Pts % P
- GOANNAS GOANNAS - - -
- POWERS POWERS - - -
- SUNS SUNS - - -
- LIONS LIONS - - -
- MAGPIES MAGPIES - - -
- HAWKS HAWKS - - -
- POSEIDONS POSEIDONS - - -
Pos Player Club Goals
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -


201605031841_1.png 201605031841_2.png 201605031841_3.png 201605031841_4.png
201308211022_1.gif  
AFL japan を盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集しています。 201504241325_1.jpg sanjo.jpg 201305201404_1.jpg mailmagazine.png toto 日本スポーツ振興センター

事務局:
〒143-0016
東京都大田区大森北2-5-5
Tel: 03-4520-9930

email: info@jafl.org