中村雅哉 -JAFLスカラーシップレポート 2009-

第5期JAFLスカラーシップ生 中村雅哉が、JAFLの姉妹クラブBoxhill North Football Clubでの体験や、
オーストラリアンフットボールの本場、オーストラリア メルボルンでの生活をレポートします。
 

スカラーシップレポート Vol.3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009/08/17

8月15日(土)、BHNに参加してから2試合目を行いました。メンバー発表の時に、前回の試合であまり良い働きができなかったのでベンチになるかと思っていたのですが、なんとまた同じポジションで出場することができました。
前回の反省を生かしたプレーができたので、かなり落ち着いてプレーができたと思います。
ゴールを狙えるポジションですが、外国人選手と上のボールを競り合っても、やはり完璧に勝つことが難しいので、その時に下に落ちたボールを拾って味方にパスを出す。という「つなぐ」事を意識してプレーをすると前回よりもボールに触る回数が増え、自分の出したパスがゴールに繋がるという場面がいくつもありました。
この試合ではほぼフル出場する事ができ、チームも3Q目で同点に追いつき、4Q目で大差をつけて勝つことが出来ました。


この試合で学んだことは、試合の流れや戦い方です。試合の流れはまだしっかりと言葉にできるまで理解はできていないので、このレポートで簡潔にまとめる事は難しいのですが、自分の中の感覚では何となく、つかむ事ができました。戦い方では相手チームのも含めて学ぶことができました。


日本のフットボールでは基本的なポジションにいてそこから始まる。という戦い方しか目にしたことがなかったのですが、オーストラリアではそのポジションとらわれずに、自分たちのチームのラックマンが勝っていたら、中盤のプレイヤーをどこかの一点に集めて人数をかけて自分たちのボールにする確率をあげるというポジショニングをとったりと、今まで日本でフッットボールをやっていた時にはなかった発想を発見することができました。


また、日本のフットボールでも課題とされているチームメイト同士での「声」がでていないと、やはりオーストラリアのフットボールでもかなりの確率でミスが起こっているという事も確認でき、改めて「声」の大切さを実感しました。


いよいよ練習はあと2回、試合はあと1試合でシーズンが終わってしまうので、最後の最後までなるべく多くの事を吸収し、実践で試みて、自分のモノにしていきたいです。


中村雅哉

中村雅哉 プロフィール

 名前

 中村雅哉

 所属チーム

 駒沢マグパイズ

 生年月日

 1989年6月9日

 身長/体重

 177cm/70kg


 

レポート一覧

スカラーシップレポート Final

 無事日本に帰国し、長かったようで短かった約1ヶ月半のfooty留学が終了... 2009/09/29

スカラーシップレポート Vol.9

 あと1週間・・・と思っている間にどんどん日が経ち、残りは指折りできる程と... 2009/09/18

スカラーシップレポート Vol.8

先日見に行ったFINALの様子をレポートにしてみました。普段はほとんどと言... 2009/09/12

スカラーシップレポート Vol.7

 9月1日(火)は、来月の10月3日(土)に開催されるJAPAN CUP に参... 2009/09/08

スカラーシップレポート Vol.6

 8月27日(木)、VAFAによる審判講習会に行ってきました。Victor... 2009/09/01

スカラーシップレポート Vol.5

 8月22日(土)午後2時、試合開始のブザーが快晴の下に響きました。この試... 2009/08/26

スカラーシップレポート Vol.4

 まずは8月18日(火)の練習についてです。日本でのものと同じメニューがい... 2009/08/23

スカラーシップレポート Vol.3

8月15日(土)、BHNに参加してから2試合目を行いました。メンバー発表の... 2009/08/17

スカラーシップレポート Vol.2

オーストラリアでの生活も2週目に入りやっと慣れて来ました。 早速、8月8日(... 2009/08/16

スカラーシップレポート Vol.1

 8月1日 ついにオーストラリアへ到着しました。かなり不安だったシドニーか... 2009/08/08

2009 JAFLスカラーシップ選手―中村雅哉―

スピード、スキル、高さ、オーストラリアンフットボールで最も必要とされる3つ... 2009/08/05
AFL japan を盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集しています。