現地から届く!AFL最新情報 2013/7

rss

上位は磐石 ブルドッグスはウエストコーストにだめ出しの勝利

投稿日時:2013/07/31(水) 11:07

1位と4位対決になった最初の試合は2週間ぶりに登場のLance Franklin が8ゴールの大活躍、Jarryd Rougheadと合わせてシーズン通じて100ゴール以上、そりゃ強いわね。
201307311112_1-500x0.jpg
Lance Franklinは8ゴールを決める大活躍。

あとは上位は磐石、唯一の番狂わせはウエスタンブルドッグス。冴えないシーズンに一矢報いた形に。とほほが続くセントキルダ、キャプテンが頑張れば頑張るほど痛々しくみえる。このほど契約更新したらしいけど、大丈夫かぁ~。若手、ついていってくれ。
201307311112_2-500x0.jpg

ホーソン 143 - エセンドン 87
カールトン 120 - ゴールドコースト 77
ノースメルボルン 150 - メルボルン 28
コリングウッド 106 - グレートウエスタンシドニー 66
ジロング 137 - セントキルダ 36
フリーマントル 75 - アデレード 53
ポートアデレード71 - ブリスベン 62
ウエスタンブルドッグス 111 - ウエストコースト89
シドニー 110 - リッチモンド 63
 
やはり目玉はアデレード・ダービー。 6年ぶりにファイナル8入りのかかるポートと、意地でも止めたいクロウズ、いつもにまして熱い戦いが期待できそう。リッチモンドは9月を試される厳しいカードが続く。ケガ人が出なきゃいいんだけど。そしてコリングウッド対エセンドン。かたやケガ人だらけ、かたや薬物疑惑で手負いの虎状態の2チームの対決、それでもMCGは満杯になるか(ゆ)。
 
8月2日(金)ノースメルボルン-ジロング、
8月3日(土)グレートウエスタンシドニー-メルボルン、ホーソン-リッチモンド、ウエストコースト-ゴールドコースト、カールトン-フリーマントル、ブリスベン-セントキルダ、
8月4日(日)ポートアデレード-アデレード、ウエスタンブルドッグス-シドニー、コリングウッド-エセンドン
 
<この選手に注目!>
Jack Steven セントキルダ・セインツ 背番号 3

201307311112_1.png 201307311112_3.jpg
優勝を目指した前の監督にも見放され、どんどん高齢化が進むチームの光明がこの人。華のあるミッドフィールダーで名門ジロング・ファルコンズご出身。言わなくてもいいけど現・キャプテンより8歳年下。早くチームを引っ張ってください。頼みますよ~。

Ablett超人的な活躍でGC金星  

投稿日時:2013/07/23(火) 09:56

上位はポイント稼ぎになりそうな節、なんて大うそついて、ごめんなさい。コリングウッドは2-4と肝心のところでゴールを蹴れなかったTravis Clokeが戦犯扱いされているけどGary Ablettの超人的な活躍の前には少しかわいそう。Ablettはディスポーザル49もさることながらコンテステッド・ポゼッション20が光る。
201307231015_1-550x0.jpg
大活躍し、金星に貢献したGary Ablett

アデレードの執念の前に及ばずだったジロングは3位へ転落。フリーマントルはアウェイでひと休み。ノースメルボルンは第4クオーター6ゴールはさすがだけどチャージが遅すぎ。カールトンの前半のピック・アンド・ランを生かしたスピードある攻撃に胸がすっとしたファンも多かったのでは。
201307231015_2-288x195.jpg 201307231015_3-300x0.jpg
2位のジロングを下したアデレード<左>と1点差のゲームを制したカールトン<右>

カールトン 109 - ノースメルボルン 108
ホーソン 95 - ウエスタンブルドッグス 76
エセンドン 116 - グレートウエスタンシドニー 77
ゴールドコースト 85 - コリングウッド 78
ポートアデレード 97 - セントキルダ 92
ブリスベン 94 - メルボルン 75
リッチモンド 84 - フリーマントル 57
アデレード 94 - ジロング 92
シドニー 113 - ウエストコースト 79、
 
ファイナルシリーズを占えるのが金曜日と、日曜日リッチモンドがシドニーに乗り込む1戦。8位入りを目指すチームは連敗はしないだろうけれど、わかりましぇん。(ゆ)。
 
7月26日(金)エセンドン-ホーソン、
7月27日(土)ゴールドコースト-カールトン、メルボルン-ノースメルボルン、グレートウエスタンシドニー-コリングウッド、ジロング-セントキルダ、フリーマントル-アデレード、
7月28日(日)ポートアデレード-ブリスベン、ウエスタンブルドッグス-ウエストコースト、シドニー-リッチモンド
 
<この選手に注目!>
Tendai Mzungu フリーマントル・ドッカーズ 背番号 13

201307231015_1.png 201307231015_4.jpg
Majak Dawの前にこの人あり。メルボルン生まれだけどルーツはジンバブエなのだとか。Ross Lyonの目指すディフェンスとラン重視のチームにうってつけの逸材で、182センチ84キロとAFLの標準サイズの体型なのに大きく見える。去年に続いて今シーズンもフル出場を目指せそうなのも頼もしい。

ホーソンはBuddyなしでも大丈夫 カールトンは連敗脱出 

投稿日時:2013/07/18(木) 09:44

祝Joel Selwood 150ゲーム。25歳で達成も立派だけど出場ゲームの勝率82%はもっとすごいかも。ホーソンはBuddyなしでも大丈夫?みたい、Roughead が5ゴール。
201307180959_1-200x0.jpg  201307180959_2-150x240.jpg
ジロングのJoel Selwood(左)とホーソンのRoughead(右)

第1クオーター、セントキルダに少し手を焼いていたカールトン、連敗脱出はやはりもとキャプテンChris Juddの活躍。ブリスベンは第3クオーターまでの33ポイント差をはねかえしての大逆転。
201307180959_3-300x0.jpg

NABカップの優勝が遅まきながら効いてきたのか、このあとの上位との対戦が楽しみ。ウエスタン・ダービーもいいゲームだったけど、フリーマントルはリードを渡さず。Pavに対する出場停止3ゲームはどう考えても厳しすぎ。
201307180959_4.jpg
出場停止3試合となったフリーマントルのPavlich

コリングウッド 111 - アデレード 84
ホーソン 124 - ポートアデレード 79
ジロング 98 - メルボルン 30
リッチモンド 53 - ゴールドコースト 44
カールトン 110 - セントキルダ 74
ブリスベン 117 - ノースメルボルン 105
シドニー 171 - グレートウエスタンシドニー 42
エセンドン 121 - ウエスタンブルドッグス 90
フリーマントル 121 - ウエストコースト 93
 
負けぐせがついてしまったノースメルボルン、このままずるずる行ってしまうのか、それとも?シーズンの別れ道。ジロングの手のうちを知り尽くしたBrenton Sanderson率いるアデレード、ひと泡ふかせることができるのか。上位はポイント稼ぎになりそうな節(ゆ)。
 
7月19日(金)ノースメルボルン-カールトン、
7月20日(土)ウエスタンブルドッグス-ホーソン、グレートウエスタンシドニー-エセンドン、ゴールドコースト-コリングウッド、ポートアデレード-セントキルダ、ブリスベン-メルボルン、
7月21日(日)リッチモンド-フリーマントル、アデレード-ジロング、シドニー-ウエストコースト、
 
<この選手に注目!>
Jarryd Roughead ホーソン・ホークス 背番号 2

201307180959_5-200x0.jpg 201307180959_6-170x228.jpg
持ち前のフッティに食らいついていくようなプレイと存在感にプラスして今シーズンはゴール前でも絶好調、今やホーソンの屋台骨。プレイヤーとしての総合力ではLance Franklinよりも上という評価しきり。やんちゃ小僧がそのまま大人になったような風貌も今のAFLでは希少価値。

残った残ったノースとウエストコースト カールトン、アデレードはファイナル絶望的

投稿日時:2013/07/09(火) 09:42

カールトンは滑りだしは良かったものの、Jarrad Whiteのヒザがカクッ、といったのに合わせてチームもカクッ。歳をとるとゲームプランにも柔軟性がなくなってくるのでしょうか、Mickさん。13年ぶり!の5連勝を前にリッチモンドはびびったか、珍しく精彩を欠いたゲームに。ホーソンはチャージが遅すぎ、ジロング若手が良すぎ。リードが数分おきに代わる一番のおもしろいゲームはファイナル8に首の皮一枚の2チームの熱戦、負けたアデレードはかなり苦しい。フリーマントルは久しぶりのPavと Sandilandsのそろい踏みで快勝。エセンドンは勝ちこそすれキャプテン負傷で今後4-6週間アウト。まさにいけないお薬を使ってでも何とか回復を早めさせたいところかも。

201307090951_6-310x185.jpg  201307090951_7-280x0.jpg
ファイナル進出が厳しくなったカールトン(左)とアデレード(右)

201307090951_8-280x0.jpg  201307090951_9-305x182.jpg
首位決戦を制したジロング(左)とキャプテンが負傷したエッセンドン(右)
 
コリングウッド 118 - カールトン 77
ウエスタンブルドッグス 87 - グレートウエスタンシドニー 83
ノースメルボルン 128 - リッチモンド 66
ブリスベン 116 - ゴールドコースト 83
ジロング 82 - ホーソン 72
ウエストコースト 75 - アデレード 69
シドニー 116 - メルボルン 85
フリーマントル 100 - セントキルダ 70
エセンドン 118 - ポートアデレード 88
 
水曜日は恒例のチャリティE.S Whittenゲーム。ラグビーリーグの「オリジン」よろしく、ビクトリア対オールスターズのOB対決。オールスターズはキャプテンがWayne Carey様というから楽しみ。次の節はダービー2つ。西はファイナルをにらんでかなり熱いゲームになるでしょう(ゆ)。
 
7月12日(金)アデレード-コリングウッド、
7月13日(土)ポートアデレード-ホーソン、ジロング-メルボルン、ゴールドコースト-リッチモンド、カールトン-セントキルダ、ブリスベン-ノースメルボルン、
7月14日(日)グレートウエスタンシドニー-シドニー、ウエスタンブルドッグス-エセンドン、フリーマントル-ウエストコースト、
 
<この選手に注目!>
Josh J Kennedy ウエストコースト・イーグルス 背番号 17

201307090951_2-300x0.png  201307090951_10.jpg
わざわざミドルネームを書いたのは名古屋グランパスのストライカーは言わずもがな、シドニー・スワンズにも同名同姓の選手がいるから。2007年Chris Juddとのトレードで故郷の西オーストラリアへ戻って頭角を現し、現在コールマンメダルの最右翼。タイミング取りに足をとととっと何度もステップさせるフリーキックはMatthew Lloydの芝生ちぎり投げ以来の特許ものアクション。子供も真似してる。アデレードとの熱戦、決勝になったバナナゴールは芸術的だった。

ファイナル見えた!ポートアデレードまたまた金星 

投稿日時:2013/07/03(水) 10:33

禁止薬物を摂取していたかもしれない…歯切れの悪い「告白」にブーイング独り占めのJobe Watson、プレッシャーの中、勝利につながる最後のパスはさすがキャプテン、試合のあとは男泣き。

両チームでプレイし、昨年事故死したJohn McCarthyの追悼試合はポートアデレードまたまた金星、久しぶりのファイナルが見えてきた。
201307031037_1-300x0.jpg  201307031037_2-300x0.jpg

ラグビーのテストマッチとぶつけられた不振の2チームの対決、集まった2万1000人に応えてかこの節一番の接戦に。ゴールドコーストは第3クオーターまで互角に戦いながらもまた息切れ。
201307031037_3.jpg  201307031037_4-300x0.jpg

エセンドン 98 - ウエストコースト 91
シドニー 65 - カールトン 43
アデレード 111 - ゴールドコースト 83
ポートアデレード 86 - コリングウッド 51
ジロング 85 - フリーマントル 44
メルボルン 103 - ウエスタンブルドッグス 100
ホーソン 143 – ブリスベン 85
ノースメルボルン 130 - グレートウエスタンシドニー 44
リッチモンド 119 - セントキルダ 55
 
今シーズンいまひとつピリッとしない両チーム、とはいえCCマッチ、8万人集まるか。それより楽しみなのは土曜日の1位、2位対決。ファイナルをにらんだ手のうちの探りあいになりそう。アデレード-ウエストコーストはファイナル8入りの(ほとんど最後の)チャンスを賭けて戦う。
 
7月5日(金)カールトン-コリングウッド、
7月6日(土)グレートウエスタンシドニー-ウエスタンブルドッグス、ノースメルボルン-リッチモンド、ブリスベン-ゴールドコースト、ジロング-ホーソン、アデレード-ウエストコースト、
7月7日(日)メルボルン-シドニー、フリーマントル-セントキルダ、エセンドン-ポートアデレード
 

<< 2013年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

AFL japan を盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加