現地から届く!AFL最新情報

<<前へ
rss

またまたあ~あ、のタイガース 女性主審登場もセンターバウンス、はずまず

投稿日時:2017/05/24(水) 12:48

 勝たなきゃいけない試合を落とすチームはやはり力が定まっていなくて、プレミアを狙えるチームは前の試合がいまいちでも立て直せるってこと。前者はわがデーモンズ。パンチが飛び交う荒れた試合でもやっぱり勝たなきゃ。後者はアデレード、ジロング。
 

201705241253_7.jpg 201705241253_8.jpg


MCGでは何をやってもうまくいかないように見えるイーグルスは仕方ない。タイガースのファンには申し訳ないけど、前半のハイスコアリードを守りきれず、サヨナラ負けが続くチームは大変です。ジャッジメントを責めてる場合じゃありません。。
 

201705241253_9.jpg 201705241253_10.jpg


センターバウンスのあまり上手じゃない初の女性アンパイア、って、AFLWがあれだけ成功した昨今、本当はわざわざニュースになってちゃいけないんですけど。

201705241253_11.jpg 201705241253_12.jpg

 

ジロング 104ーウエスタンブルドッグス 81

シドニー 118―セントキルダ 68

グレートウエスタンシドニー 78ーリッチモンド 75

アデレード 140ーブリスベン 60

コリングウッド 90ーホーソン 72

エセンドン 125ーウエストコースト 64

ノースメルボルン 104ーメルボルン 90

フリーマントル 86ーカールトン 51

 

ついに首位に並んだジャイアンツがスビアコに乗り込むこの節のシメが一番の好カード。地元イーグルスに分はあるというものの、なんでも来いの今のジャイアンツ、これに勝つと後半独走態勢か。シドニー対ホーソン、コリングウッド対ブリスベンなんて、数年前(ここ10年?)のグランドファイナルの組み合わせも。リコンシリエーション・ウィーク。土曜日のMCGは恒例のドリーム・タイムマッチ。ボンバーズのリジェンド、Michael Longさんとフェデレーションスクエアから試合前の行進もおなじみになった。番長Dustin Martin来シーズン、ノースメルボルン移籍かのニュースもでちゃったリッチモンドはとにかく心配(ゆ)。

 

5月25日(木)ジロングーポートアデレード、

5月26日(金)シドニーーホーソン、

5月27日(土)セントキルダーウエスタンブルドッグス、メルボルンーゴールドコースト、リッチモンドーエセンドン、

5月28日(日)コリングウッドーブリスベン、カールトンーノースメルボルン、グレートウエスタンシドニーーウエストコースト

上海に負けないエキサイティングな試合の結果はあ~あ、のタイガース Stevie Jも良かったけどね

投稿日時:2017/05/17(水) 11:24

 中国の国歌の次に、オーストラリアの国歌じゃなくて、ポートアデレードのチームソングが危うく流れそうになった開幕セレモニーから、上海もようやく第2クォーター…となったところでMCGは大変なことになってたのよ。試合残り2分で3回リードが変わったのもびっくりだけど、結果はあ~あ、のタイガース。先週フリーマントルがシーズンこのあとヒールになるかと書いたけど、まさかここまでやらなくても。
 

201705171128_7.jpg 201705171128_8.jpg


シドニーの試合はハイスコアリング、ジャイアンツの激しいプレッシャーと追い上げで、こちらもシメはSteve Johnsonが残り1分で混戦からの「らしい」決勝ゴール。元気のないジロングと対照的にチームのロイヤル・ファミリーご出身Joe Daniher5ゴール、金星のボンバーズ。
 

201705171128_9.jpg 201705171128_10.jpg


そしてメルボルンも首位クロウズの地元で一度もリードを渡さず。混戦といわれていたシーズンも3分の1まで来て少し順位が見えてきた…かな。
 

201705171128_11.jpg 201705171128_12.jpg


ウエストコースト 69ーウエスタンブルドッグス 61

ホーソン 113ーブリスベン 75

セントキルダ 85ーカールトン 66

グレートウエスタンシドニー 102ーコリングウッド 99

エセンドン 110ージロング 93

メルボルン 107―アデレード 66

フリーマントル 72―リッチモンド 70

ポートアデレード 110―ゴールドコースト 38

シドニー 120―ノースメルボルン 78

 

やっぱりこのあとを考えて金曜日が一番の見どころかしら。そしてリッチモンド。引きずらないといいけど、お相手はどんどん「らしい」ゲームができてきているジャイアンツ。コリングウッドはシーズン分け目の、というよりBucksのクビがかかりそうな大一番。 史上初めて、中国で公式戦を戦った両チームは1週お休み。(ゆ)。

 

5月19日(金)ジロングーウエスタンブルドッグス、

5月20日(土)セントキルダーシドニー、グレートウエスタンシドニーーリッチモンド、ブリスベンーアデレード、コリングウッドーホーソン、

5月21日(日)エセンドンーウエストコースト、メルボルンーノースメルボルン、フリーマントルーカールトン

番狂わせ節 コリングウッドは125周年を勝利で飾れず

投稿日時:2017/05/09(火) 11:54

予想に反して…というゲームだらけだった節。筆頭は奇襲戦法で破壊力バツグンのアデレードに第1クォーターワンポイントも取らせなかったカンガルーズ。

 

201705091212_19.jpg 201705091212_20.jpg

 

そして全盛期(まだ過ぎてないという声もありますが)を思わせるGary Ablettの活躍でDangerwoodを音なしにしたゴールドコースト。チーム創設125周年のお祝いに水を差したのカールトン。

 

201705091212_21.jpg 201705091212_22.jpg

 

ポートアデレード、メルボルンはウエスタンブルドッグスの「打たれ強い」のと違ってチャージが遅い!

 

201705091212_23.jpg 201705091212_24.jpg

 

セントキルダ 108ーグレートウエスタンシドニー 85
ゴールドコースト 124ージロング 99
ウエスタンブルドッグス 80ーリッチモンド 75
ウエストコースト 97ーポートアデレード 87
カールトン 79ーコリングウッド 56
ノースメルボルン145ーアデレード 86
シドニー 135ーブリスベン 81
ホーソン94ーメルボルン 91
フリーマントル116ーエセンドン 79

 

この節のハイライトとして推したいのが、先週、いい勝ち方だった両チームが対決する土曜日の2試合目、そしてポートアデレードのホームゲームとして開催される中国での初の公式戦、お客さんの反応が楽しみ。2勝目を上げたホーソン、このあと勝てそうな組み合わせ続き、今シーズンは終わってますけど。ようやくシーズン初勝利をあげたシドニー、連勝で「死んだふりしてた」と揶揄されるフリーマントルはヒール(悪者)になって調子づいてるチームをいじめるか(ゆ)。

5月12日(金)ウエストコーストーウエスタンブルドッグス、
5月13日(土)ホーソンーブリスベン、セントキルダーカールトン、グレートウエスタンシドニーーコリングウッド、エセンドンージロング、アデレードーメルボルン、
5月14日(日)リッチモンドーフリーマントル、ゴールドコーストーポートアデレード、ノースメルボルンーシドニー

5チームがシーズン初勝利 

投稿日時:2017/04/12(水) 09:25

タックル、タックルでシーズン初勝利をアウェイで呼び寄せたコリングウッド。危うしになった後半、バケツをひっくり返したような雨にも助けられたリッチモンド(フアンの方、喜ぶのはまだ早い)。

201704120944_9.jpg 201704120944_10.jpg
 
そして強いチームとそうでないチームの違いがくっきり出たのがジロングーメルボルンとアデレード・ダービー。そうでないチームはフィジカルでもメンタルでも息切れしちゃうのね。まあ第4クォーターに9ポインター並の遠距離ゴールを2本も敵のキャプテンに蹴られてもあきらめるなっていう方が酷か。観客はまたまた記録の5万3698人。メルボルンはMax Gawnを筆頭にケガ人続出が心配。
 
201704120944_11.jpg 201704120944_12.jpg

ここまでしっくり来ていなかったフリーマントル、Nat Fyfeがゲーム中に十字を切っているスクープ写真のキャプションには「神頼みでつかんだ初勝利」。セントキルダはまだまだ引退できそうにない元キャプテンに、カールトンは今シーズン絶好調のキャプテンに引っ張られて、そしてゴールドコーストはチーム創設以来、最多得点差でいずれもシーズン1勝目。

201704120944_13.jpg 201704120944_14.jpg
201704120944_15.jpg 201704120944_16.jpg
 
コリングウッド80ーシドニー 79
グレートウエスタンシドニー 109ーノースメルボルン 67
リッチモンド 76ーウエストコースト 65
ジロング 126ーメルボルン 97
アデレード 100ーポートアデレード 83
フリーマントル 89ーウエスタンブルドッグス 79
セントキルダ 107ーブリスベン 76
カールトン 57ーエセンドン 42
ゴールドコースト 139ーホーソン 53
 
イースター・ホリディで5日間に渡る長いラウンド。ナショナル・ラグビー・リーグに遅れをとっていたグッドフライデーに史上初の試合開催、でも午後4時20分からドックランドって、すごくビミョー。評判が良ければこの対戦カードが毎年定番になるという計画もあるそうな。ハイライトは崖っぷちで片目の開いたコリングウッド対セントキルダかも。3連敗中の3チーム(シドニー、ノース、ホーソン)にとってはまたまた厳しい組み合わせ。そして3連勝中の3チーム(アデレード、リッチモンド、ジロング)にはポイント稼ぎになりそう(ゆ)。
 
4月13日(木)ウエストコーストーシドニー、
4月14日(金)ノースメルボルンーウエスタンブルドッグス、
4月15日(土)メルボルンーフリーマントル、グレートウエスタンシドニーーポートアデレード、カールトンーゴールドコースト、アデレードーーエセンドン、
4月16日(日)コリングウッドーセントキルダ、ブリスベンーリッチモンド、
4月17日(月)ホーソンージロング

ホーソン、シドニーは連敗で風雲急!あと6チームも同じ穴のムジナなんですけど

投稿日時:2017/04/04(火) 11:04

いやはやBuddyが10分間に3つ蹴っても追いつけないって、どうなってるの。ホーソンに至っては「シーズン終わったぁ」と某コメンテーターが言ったのを確かに聞きましたぞ。この2チームは選手層も厚いし、リソースも豊富なのでこのあと建て直してくるとは思うけど、あとの6チームはホントにどうしましょう。

201704041109_7.jpg 201704041109_8.jpg

特にノース、先週と同じような痛い痛い1ポイント差の逆転負け。負け体質から抜け出せてないのね。マグパイズのファンはBucksがシーズン中いつ解雇されるのかで早くもどきどきでしょう。

201704041109_9.jpg 201704041109_10.jpg

ゴールドコースト、アブちゃんの来シーズンジロング復帰の噂もいよいよ現実味を帯びてきた。Patrick Dangerfieldはこの活躍が続けば2年連続のBrownlowは確実。

201704041109_11.jpg 201704041109_12.jpg
 
コリングウッド 80ーリッチモンド 99
ウエスタンブルドッグス 110ーシドニー 87
ホーソン 89ーアデレード 113
グレートウエスタンシドニー 160ーゴールドコースト 58
ブリスベン 84ーエセンドン 111
ウエストコースト116ーセントキルダ 97
ジロング 112ーノースメルボルン 111
メルボルン86ーカールトン 64
ポートアデレード133ーフリーマントル 56
 
全勝対決でダービーのアデレードは熱い。ウエストコーストを迎えるタイガース、早くもシーズン序盤戦の大一番。番長は頬骨骨折、でもタトゥーに影響のない箇所で良かった。私が行ったらデーモンズは負けるから行けないのが辛かったけど今週は負けるの覚悟で行くかな。シーズン前から大きな話題だったグランドファイナルの開始時間、2017年はとりあえず従来通りで落ち着きそう(ゆ)。
 
4月7日(木)シドニーーコリングウッド、
4月8日(土)ノースメルボルンーグレートウエスタンシドニー、リッチモンドーウエストコースト、ジロングーメルボルン、ポートアデレードーアデレード、フリーマントルーーウエスタンブルドッグス、
4月9日(日)セントキルダーブリスベン、カールトンーエセンドン、ゴールドコーストーホーソン
 
«前へ

<< 2017年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

AFL japan を盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集しています。 201504241325_1.jpg sanjo.jpg 201305201404_1.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加